リッチメディア広告で検索しました

ホームページ(Webサイト)とのシームレスな統合

 (株)USENの「完全無料パソコンテレビ Gyao」をはじめとし様々の動画コンテンツサービスが発足しています。一般家庭でも「常時接続」「高速通信のブロードバンド」が普及してきた現在、個人のレベルでも映像を容易に扱えるようになってきました。

 ホームページ(Webサイト)での動画配信は想像以上に進んでいます。最も大きな衝撃を与えたのは”YouTube”でしょう。そしてこの「YouTube」だけでなく前述した「Gyao」や「Yahoo!動画」も採用している動画配信の形式が『Flash Video』です。

 その名のとおりプレイヤーとしてFlashを使用しています。そのため「Windows」でも「Mac」でも同様に配信でき、ホームページ上での「文字情報」と「映像情報」とのシームレスな統合が容易になります(シームレス(seamless)とは複数のサービスを違和感なく統合し利用出来ること意味します)。

詳細を読む "ホームページ(Webサイト)とのシームレスな統合" »

PickUpキワード

映像コンテンツをインタラクテイブに操作

 今までの映像配信は別途アプリケーションを立ち上げ、ただ閲覧するだけでした。しかしプレイヤーにFlashを使用することによりFlashの最大の持ち味であるホームページ(Webサイト)上でのインタラクティブ性が発揮されます。

  • Flashのストリーミング機能による待ち時間の無い再生
  • マウスやキーボードの操作によって映像が変化する
  • ボタン機能によってエンドユーザーが望む通りの順番で配信が可能になる
  • テロップなどの出し入れがボタン操作ひとつで自由に変えられる
  • Action Scriptによる映像制御(ランダム再生や表示の仕方など)や映像演出が行える
  • インターネットに繋がっているの事で「アンケート」「投票」「問い合わせ」などのアクションが直接とれる

Flashの持ち味と映像の魅力の融合により様々な可能性が秘めています。そして映像に人物を登場させ、ホームページ上で配信する情報をエンドユーザーとともにナビゲーションさせるサービスを”PIP”と呼びます。

PIP »

詳細を読む "映像コンテンツをインタラクテイブに操作" »

PickUpキワード

Personal in Presentation / 人物だからこそ伝わる表現

 Flash Video(Flv)による動画配信のインタラクティブ性。そして、人物を映像に登場させホームページ(Webサイト)上で配信する情報をエンドユーザーとともにナビゲーションさせるサービスをPIP(Personal in Presentation:パーソナル イン プレゼンテーション)といいます。

 ホームページ(Webサイト)を訪れているエンドユーザーは様々な”問題”をもっています。ホームページを見ているときの感情もそれぞれ違うでしょう。安心感を感じながら問題解決による満足体験を与えるにはとても有効なサービスとなります。

  • 人物の登場によって「親しみ」「安心感」信頼感」が同時に与えることが出来る
  • ナビゲーターと共にホームページをめぐる
  • 人物の表情やしぐさ、視線により文章以上の情報を提供する

人と人との係わり合い「コミュニケーション」が重要視される現在。そして、DVDやテレビCMの表現がホームページ上で出来るようになった現在。Webブランディングにとても重要で有効なサービスです。

Flash Video(Flv)動画配信 »

詳細を読む "Personal in Presentation / 人物だからこそ伝わる表現" »

PickUpキワード